〒 635-0823 奈良県北葛城郡広陵町大字三吉260-3  電話:0745-55-8700  FAX:0745-60-3367  E-mail info@koto-baby.com

はじめまして


 助産師(Mid wife)には「女性と共に」という意味があります。

 命の誕生を迎えるお母さんの一番そばにいる助産師。

 赤ちゃんが産声をあげる瞬間を、自然な姿、気持の良い空間で

 お母さんと家族と共に迎えることが出来れば・・・

 そして小さな命と共に、自分たちも歩んでいきたい。

 そんな助産師たちが助産院を始めました。

 その名は、心友助産院(ことじょさんいん)。

 いにしえの里、奈良で命の誕生を迎える喜びに感謝し、

 心友助産院で出会った方々の心の友になれることを願って・・・

 こと(心友)には、そんな思いが込められています。

 ぜひ一度 心友助産院にいらしてみませんか?


当院で出産を考えておられる方へ
・まずは見学から・・・ 
 心友助産院では、お母さんも赤ちゃんも元気で安全な出産をしていただくために、事前にお話しをお伺いしています。
 助産院では、正常な分娩を扱うことしかできません。そのため「助産業務ガイドライン」に基づき、嘱託医と相談のうえ、あなたにとって、そして家族にとって、笑顔で新しい命を迎えるお手伝いをさせていただければ、と思っています。

〈助産院では管理できる方に制限があります〉
  「助産業務ガイドライン」より
   
対象者A 

① 妊娠経過中継続して管理され、正常に経過している方
② 単胎、頭位で経腟分娩が可能と判断された方
③ 妊娠中、複数回、助産師と連携する産婦人科の診察を受けた方
④ 助産師、産婦人科医師双方が助産所での分娩が可能と判断した方
   
対象者B(連携する産婦人科医師と相談の上、協働管理すべき対象者)

身長150cm未満・非妊時BMI5未満または25以上・年齢35歳以上
産科以外の既往のある方(妊娠中は発症していないもの)
軽度妊娠高血圧症候群の既往、常位胎盤早期剥離の既往、妊娠34~36週の早産の既往
前回の分娩時吸引または鉗子分娩など、胎児発育不全・妊娠中期以降の子宮内胎児死亡の既往
分娩時大量出血(500ml)の既往、頻産婦(出産5回以上)、癒着胎盤・用手剥離の既往
⑥母子感染の危険性がある感染症の治療を行った場合(クラミジア感染症・GBS陽性)
⑦出産後に母子感染の危険性がある場合(HTLV-1)・予定日を超過した場合(41週以降)
   
対象者C(産婦人科医師が管理すべき対象者)

  •  合併症のある方
  •  子宮頚管円錐切除術後妊娠、子宮筋腫核出後妊娠、子宮頸部高度異形成、子宮がん等
  •  母子感染の危険性がある感染症の妊婦(B型肝炎・C型肝炎・HIV感染・性器ヘルペス・梅毒等)
  •  妊娠34週未満の早産既往、帝王切開、頸管無力症の既往など
  •  異常な妊娠経過の方(前置胎盤・多胎妊娠・切迫流早産・妊婦高血圧症候群など)
  •  異常な妊娠経過の方
  •  産褥期に異常がある方


     助産院が初めての方、一度お話しをお聞かせください。








   
 心友(こと)では、予約制となっております。予めお電話にてご予約ください。


診察日:月曜日〜日曜日(日曜日、祝祭日は休診とさせていただきます。)
※完全予約制となっております。予めお電話にてご予約ください(日、祝日は要相談)
※緊急時は、出来る限り対応させていただきます。

あんしん情報へあんしん情報へ

〒 635-0823 奈良県北葛城郡広陵町大字三吉260-3

電話:0745-55-8700
FAX:0745-60-3367
E-mail:info@koto-baby.com


※助産所とは、助産師が公衆又は特定多数人のためにその業務を行う場所と定義されています。
                         「医療法 第2条 助産所の定義より」